性格診断テスト

ENTP型(討論者)の特性は悪魔の代弁者

ENTP型は、別名討論者タイプと呼ばれますが、実在する人物では、アダム・サヴェッジ(エンジニア・俳優)、アル・ヤンコビック(ミュージシャン・コメディアン)、マーク・トウェイン(作家)、トーマス・エジソン(発明家)がENTP型です。濃ゆいですね(笑)

物語上のキャラクターだと、キャプテンスパロウ(パイレーツ・オブ・カリビアン)、JOKER(バットマン)、ジョセフ・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険2部)、桓騎(キングダム)あたりは、ENTP型の特徴が色濃く出ています。
ENTP型をキャラクター化すると大抵の場合、ENTPのもつ特徴的な部分を大げさに表現されて、結果的にイカレたキャラとして描かれます。そうではなかったとしても、濃いキャラあるいはトリックスターの役どころです。

イカれてるけれど頭はキレる。なのになぜか詰めが甘い。ENTPタイプには、どこか子供のようなイメージもついてまわります。

今回はそんなENTPタイプの特徴と強み弱みを見ていきます。

1.ENTP型(討論者)の特徴

おしゃべりで議論好き。これはENTP型のわかりやすい特徴です。人と意見をぶつけることが大好きな議論民族です。めんどくさいことに、ENTP型は、目的のために議論するのではなく、議論そのものを楽しいと感じています。話の内容もあっちこっちへ飛び散らかしながら進みます。それでも不思議と最後には話をまとめる巧みさも兼ね備えています。

また目的のためには、過去のしがらみや常識、モラルやルールといったことに縛られない自由な思考回路を持っています。
多くの場合、皮肉屋だったり、斜に構えた発想をする傾向があり、他人と同じことを嫌い、独創的であることに価値があると信じています。例えば好きなバンドも、インディーズの頃は好きだったけど、メジャーになった途端になんか嫌だと言い始めます。理由は、自分以外の人もいいと言いだすからです。人と同じは嫌なのです。

2.ENTPの長所

ENTPは話し上手で頭の回転が早く、社交性と愛嬌がある遊び好き。
独創的な考えを持ち、それを言葉巧みに伝えることができるため、カリスマ性も持ち合わせています。

好奇心旺盛で学習好き。多角的視点を持ち本質を見抜く目を持っています。
挑戦好きで、失敗してもそこから学び、楽天家なのでまた挑戦する起業家向きの性質といえます。

2-1.圧倒的な知識と独創性

ENTPは、好奇心が旺盛で、あらゆるジャンルの知識に飢えています。新しいことを知ること学ぶことに貪欲で、学習機会を逃すようなことは一切しません。
しかし、一般的な勉強好きと違う点は、何かの目的を達成するために学ぶというよりも、学ぶこと自体に魅力を感じていることでしょう。ENTPは何かのために勉強するのではなく、ただ知識を得ることが楽しいのです。

ENTPの独創的なアイディアの源は、過去やしがらみ、常識にとらわれませんし、既存のシステムや方法論にもこだわらない自由な思考方法にあるといえます。
広範な知識ベースから異なるアイデアを集め、つなぎ合わせて、大胆な新しいアイデアや問題解決方法を見つけ出します。
そのアイディアは非常に独創的で、問題を根本からひっくり返してしまうようなことしばしば。
目の前に大きな問題、課題があるとき、「やべ、俺の出番じゃね?」そんな風に張り切ってしまうのもENTPならではです。

2-2.頭の回転がとても早いアイディアマン

ENTPはとても柔らかい頭と心を持っています。アイデアからアイデアへと苦もなく飛躍し、持ち前の知識をフル活用して、新しいアイディアをだしたり、問題の解決したりすることができます。

物語に登場するENTPキャラクターが、なぜイカレた役が多いのか。
それは、突拍子もないアイディアを出し、ぶっ飛んだ発想ができるからでしょう。

また最大の特徴の1つとして、討論者タイプは議論やブレインストーミングをこよなく愛しています。
最高のソリューションを見つけるために、あらゆる角度からの問題を分析することに最高の喜びを感じるのです。

ブレインストーミングのように、参加者の意見、アイディアを持ち寄って新しいアイディアを出そうとするとき、ENTPは大活躍するでしょう。

2-3.しゃべるカリスマ!それがENTP

ENTPのパーソナリティタイプの人は、他人が興味をそそられる言葉やウィットを持つ方法を持っています。彼らの自信、素早い思考、異種のアイデアを斬新な方法で結びつける能力は、魅力的で面白く、有益で独特なコミュニケーションスタイルを作り出します。

興味のある分野や好奇心を刺激されることに対して、自分の持ち味が活かせるような場合、ENTPタイプの人は、驚くべき力を発揮します。やる気、集中力、執着、あらゆる面で圧倒的なパワーを発揮します。
寝る間も惜しまずそのものごとに没頭しますが、それを苦痛とも感じません。頭が非常によく、独創的なアイディアを持ち、表現力にも優れており、時にこのようなエネルギッシュな面を見せるため、ENTPタイプの人は、しばしばカリスマ扱いされることもあるようです。

ENTPタイプの人が持つ独特の魅力は、人を大いに惹きつけ、周囲に影響を与えます。
おとなしく黙っているタイプでもありませんから、その影響の範囲は広くなりがちですから、良くも悪くも他人に影響を与えるパーソナリティです。

3.ENTPタイプの短所

ENTPは、他人の感情や立場を考えないことがしばしばあります。
映画に出てくるENTPキャラクターは大抵、頭のネジが2,3本吹っ飛んでいるイカレた役どころなのは、この辺の性質を際立たせているからでしょう。
マッドサイエンティストとか、イカレた犯罪者など、ENTPはひどい扱いです(笑)

確かにENTPはマイノリティ(少数派)ですから、珍しいし変わり者と思われているフシがあります。しかし、問題なのはその欠点が全面に出てきたときなのです。

3-1.ヤバいやつだと誤解されかねない

ENTPタイプが思考するとき、過去や常識、伝統やモラルを気にしません。
気にしないからこそ、発想が飛躍し、知識が結びつき、そこに今までにはない独創的なアイディアが生まれるわけですが、ときに、アンモラルな発想や、不謹慎な発言が飛び出すこともあります。

本来そういったアンモラルなアイディアは実行に移されない限り問題ではありません。
ありませんが、聞いている人によっては不快感を感じることもあるわけです。

自分の知らない間に他人を不快にし、嫌な顔をさせている可能性があるわけです。悪気もないのに。

嫌な気分にするだけならまだしも、「あいつちょっとヤバくねぇ?」とか、「あいつの血は何色だ」といった陰口を裏で叩かれるとか嫌じゃないですか、やっぱり。

その辺、ENTPタイプの人は少し意識をしたほうが良いでしょう。
知らぬ間に自分で埋めた地雷を、自分で踏んで痛い目を見るとか間抜けすぎます。

ただし、「こいつヤバいやつだな」と思われてもかまわない典型的なENTPの方は、その侠気を胸にそのまま邁進してほしいと思います、僕は嫌だけど。

3-2.他人の気持ちに気づくことが下手

周りとのコンセンサスを大事にする人は、討論者タイプの考え方についていけなくなりがちです。
常識や過去の因習や伝統にとらわれない発言も、相手のお気持ちを考えずに、理論的にゴリゴリと主張してくる感じも、多くの人にとってはなかなかキツイものがあるでしょう。

ENTPタイプの人にガチで意見をぶつけられると、なかなかに圧を感じるのです。
他人の気持ちを誤って判断し、相手の限界を超えて議論を進めてしまいがちなのがENTPタイプの大きな欠点です。

議論の場(口喧嘩なども)において、周囲の人達が討論者タイプのアイデアを良しとしなかったり、理解できなかったりすることもあるでしょう。そんなとき討論者タイプは相手のアイデアだけでなく、相手自身の人格すら却下する可能性があります。

人々の想いや感情に根ざした理論理屈を、持ち前の頭の良さと議論の強さで木っ端微塵に吹き飛ばし、彼らの活力を根こそぎ奪ってしまう精神の破壊者。それがダークサイドに落ちたときのENTPタイプなのです。

もしあなたがENTPタイプなら、合理的な考え方が全てではないことを覚えておく必要があります。それを人は優しさというのです。

3-3.実務能力はない。しかも飽き性

「口だけだなアイツ」
頭脳明晰、明朗快活。そんなENTPタイプが周りから馬鹿にされるとするなら、こんなセリフでしょう。
なにしろ考えること、喋ることは誰よりも上手にできるのに、実行に移す段階になると急にやる気が減少するから。

ENTPタイプは、考える事、議論すること、アイディアを出すことは大好きですが、それを自分の手で実行することが苦手です。
特にクリエイティブではない単純作業の繰り返しは、長続きしませんから、計画を立てても、ほとんど日の目を見ない結果になります。

実行能力の欠如。この弱点をどう克服するかは、ENTPタイプにとって極めて重要な課題といえます。

また、柔軟に物事を考えるという才能は、裏を返せばつぎつぎと新しいことを思いつき、考えが変わることでもあります。
そのため最初の興奮が衰えたり、新しい考えに興味が移ったりして、以前考えていたことを完全に忘れてしまうこともあります。

新しい考え、解決策を思いつくことは素晴らしいのですが、それらが必ずしも有用なものとは限りません。

実行力の低いENTPタイプは、実務作業専門の人々が周りにいてくれるとき、非常に効率よく物事をすすめることができます。
苦手なことを思い切ってアウトソースすることもオススメです。

4.まとめ

ENTPタイプの人はかなり個性的です。まわりからは変人扱いされている人も多いかもしれませんね。
とても魅力的な長所をいくつも持つ反面、人の気持ちを鑑みない点など、周囲に反感を買いやすい短所はなかなか強烈です。
ENTPタイプの人はじっくり自分を鑑みて改善を試みてみましょう。自己成長に強い欲求を持っているあなたなら、きっと克服できます。

基本的に考えが拡散する傾向にありますから、ENTPイプの人は「やらないことを決める」ことが非常に有益です。
そうすることで、持ち前の知識や集中力などのリソースを、効率的に活用できるようになります。

関連記事

  1. 性格診断テスト

    INTP型(論理学者)の特徴は最強の理屈民族

    INTP型は論理学者タイプと呼ばれるくらいですから、あらゆるタイプの中…

  2. 性格診断テスト

    ESTP型(起業家タイプ)の特徴はリスクを恐れず突っ走る?

    ESTP型は起業家タイプと呼ばれることもあり、なかなか華々しい印象のタ…

  3. 性格診断テスト

    ENTJ型(指揮官)の特徴は冷血のカリスマ

    ENTJ型は通称、指揮官タイプ、指導者タイプと呼ばれます。実在…

  4. 性格診断テスト

    心なき自信家INTJ型(建築家)の特徴は恋愛ベタ?

    INTJ型の人は、別名建築家タイプと呼ばれています。ここでいう建築家の…

  5. 性格診断テスト

    ガラス細工の理想主義者ENFJ型(主人公)の特徴は意外と打たれ弱い

    ENFJ型は、主人公タイプとも呼ばれますが、個人的にENFJ型を主人公…

  6. 性格診断テスト

    ESFP型(エンターテイナー)の特徴は今を生きる快楽主義者?

    ESFP型(エンターテイナータイプ)は、性格診断の全タイプ中、もっとも…

  1. 性格診断テスト

    ガラス細工の理想主義者ENFJ型(主人公)の特徴は意外と打たれ弱い
  2. 性格診断テスト

    ENFP型(広報運動家)の特徴はSNS時代の申し子!
  3. 健康

    鍵かけたっけ?鍵のかけ忘れが心配すぎる人の対処法 
  4. 人間関係

    ダメ男の見分け方と特徴 将来DVする男の癖は?隠れマザコンとは?
  5. 性格診断テスト

    ESFP型(エンターテイナー)の特徴は今を生きる快楽主義者?
PAGE TOP